FAIR & EVENT

  • 期間限定

生演奏付きディナー

日程
  1. 2017/11/4(土)~2017/12/17(日)
    期間内の土日

アコーディオンやピアノの陽気な音楽を聴きながら、イタリア料理を楽しんでいただけます。

実施店舗
演奏時間
  • 1. 18:30~19:00
    2. 19:30~20:00
    3. 20:30~21:00
備考
  • 日程によりミュージシャンが異なります。
    ※詳細はスケジュール表をご確認ください。

詳細

Moreno Bussoletti
モレノ・ブソレッティ

世界的にアコーディオン作りのメッカとも言われるマルケ地方のアンコーナに生まれる。
11歳の頃から名門 Gioacchino Rossini 公立音楽学校で学び、ピアノ、クラリネットの学位を取得。 その後Egidio Marchetti 学校でアコーディオンの学位を取得。日本をはじめ、世界中を旅して回ることで、様々な国の音楽や文化にふれ、音楽性を培う。
個人あるいはチームプレイヤーとしても幅広い活躍をし、情熱的で熱心な演奏家として評価されている。豊かな演奏経験から、テレビにも多数出演。

Wolfgang Hoelzle
ヴォルフガング・ヘルツレ

南ドイツ、バイエルン出身
ミュンヘン国立音楽大学卒業後、ドイツ国家認定最高演奏資格取得。アコーディオン、電子オルガンキーボードの演奏活動のみならずヨーロッパ各地で音楽コースの講師を務める。 アジアでは、唯一ドイツ国家認定最高演奏資格を持つ演奏家として活動中。

Miguel Angel
ミゲルアンヘル・イバニェス

スペイン・サラゴサ出身のアコーディオン奏者。
幼少期よりアコーディオンを始め、テルエル音楽院にて、室内音楽科アコーディオン部門の優秀ディプロマを取得。
その後、バルセロナ市立音楽院・アコーディオン科修了、ディプロマを取得後に来日し、現在はオリジナルバンド「母乳酒(ボニューシュ)」を結成し活躍中。
スペインの伝統的な音楽をはじめ、イタリアのポップ音楽、シャンソン、フラメンコ、ボサノバなど幅広いジャンルをこなし、アコーディオンの音色と朗々とした美声にも定評がある。

Nikkos
ニコス・ビィファロ・ビィンチェンゾ

シチリア島で生まれ、幼い頃からピアノ、フルート、アコーディオン、サックスを学ぶ。
アートアカデミー学士院フルート科マスターコースを卒業後、交響楽団などに参加し、本格的にクラシックフルート奏者としての活動を行う。イタリア以外にフランス、アメリカでも活動をし、作曲活動も行う。 ニコス氏が奏でる澄んだ音色は人々を魅了し、テレビのBGMやCM曲にも取り入れられ、コンピレーションCDも数多く存在する。
2009年には映画「のだめカンタービレ」で役者デビューをし、劇中では自身で作曲したアコーディオン曲も披露している。

Kaleb James
ケイレブ・ジェイムス

ニューヨーク州クイーンズ生まれ。14歳からプロのパフォーマーとして活動。その後シンセサイザー奏者としてNY中で演奏し、87年にR&Bメジャーアーティスト「AL B.シュアー」のツアーではキーボードを担当。以降アメリカ、日本国内外のアーティストのキーボード奏者、ボーカリストとして活躍し、現在はバンドマスターとしてAIのライブを支えている。

RESERVATION

ご予約・お問い合わせ

ラ ヴェラ直通

045-223-2368